FC2ブログ

VINTAGE FOOTBALL SHIRTS COLLECTION~サッカーユニフォームアーカイブ~

Jubilo Iwata 20 1st

2021.03.03.Wed.21:00
20 JUBILO磐田 1st

20 JUBILO磐田 1st
【TEAM】 Jubilo Iwata (ジュビロ磐田)
【SEASON】 2020
【MODEL】 1st
【MARKING】 #14 MASAYA (official)
【OPTION】
【MANUFACTURE】 puma
【SIZE】 L
【COUNTRY OF ORIGIN】 CHINA
【TYPE】 Authentic
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Japan / J League Division 2
【RECORD】 League 6位
【SPONSOR】 YAMAHA / sala / HAMAMATSU / SAKURA
【PLAYER】 松本昌也 (Japan / MF)

【DEVIEW】
[DESIGN]    6 ★★★★★★☆☆☆☆
[VALUE]    3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
[JUDGMENT] 6 ★★★★★★☆☆☆☆

今回2回目のJ2降格したシーズンでしたが、J2在籍時のジュビロのユニがカッコイイと思ってしまうのは私だけでしょうか?クラブの象徴でもある三光鳥をベースに、親会社でもあるYAMAHAやホームタウンである磐田市の機械工業からインスパイアされたメカニカルなグラフィックデザインは秀逸。来シーズンよりナンバーが統一フォントになってしまうため、今モデルが最後のオリジナルフォントなってしまうのが残念です。マーキングは、若手の成長株であるMF松本昌也選手。17年に大分からジュビロへ移籍、右サイドを主戦場とし主力として活躍しています。

松本昌也
スポンサーサイト



Parma 99-00 4th

2021.02.23.Tue.21:00
99-00 PARMA (4th)

99-00 PARMA (4th)
【TEAM】 Parma (パルマ)
【SEASON】 1999-2000
【MODEL】 4th
【MARKING】 #17 F.CANNAVARO
【OPTION】 SERIE A LEGA CALCIO PATCH
【MANUFACTURE】 Champion
【SIZE】 Import XL
【COUNTRY OF ORIGIN】 ITALY
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Italy / Serie A
【RECORD】 League 5位 / CL Lost the third round of qualifying
【SPONSOR】 parmalat
【PLAYER】 Fabio Cannavaro (ITALY / DF)

【REVIEW】
[DESIGN]    8 ★★★★★★★★☆☆
[VALUE]    6 ★★★★★★☆☆☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★★☆☆☆

パルマがセリエAに昇格してから10周年を記念したモデル。パルマのこのクロチャーティのデザインが好きで気にっています。特に、チャンピオン製のクロチャーティ・モデルは至高の1枚です。こちらは従来ならクロチャーティの胸の部分にスポンサーが来るのですが、特別モデルということでスポンサーは背中の部分に移動しています。前面にスポンサーのないクラシカルな秀逸デザインと言えます。ホント、カッコイイですね。マーキングは、イタリア代表の『カテナチオ』を牽引してきた世界最高峰のDFファビオ・カンナバーロ選手です。ナポリでプロデビューし、95年にパルマに移籍してきました。

中田英寿

St. Pauli 06-07 Home

2021.02.13.Sat.21:00
06/07 ST.PAULI (H)

06/07 ST.PAULI (H)
【TEAM】 St. Pauli (ザンクト・パウリ)
【SEASON】 2006-2007
【MODEL】 Home
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 DO YOU FOOTBALL
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Germany / Bundesliga (Zweite)
【RECORD】 League 
【SPONSOR】 congster 
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]    7 ★★★★★★★☆☆☆
[VALUE]    6 ★★★★★★☆☆☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★☆☆

今では珍しくもない迷彩柄ですが、当時はまだまだレアなデザインで斬新でした。もしかしたらこのユニが迷彩柄の人気を牽引したかもしれませんね。また、単なる迷彩柄では終わらず、背中のナンバーの部分にはゼッケン風にデザインされたり、銃痕のような刺繍やヴィンテージ調に切り裂かれた生地、両袖が極端に短かったり、謎のユニサプライヤーだったりとかなりとんがったデザインになっています。ザンクト・パウリのユニは奇抜なデザインでユニマニアの中では有名で人気も誇っています。私もファンの一人です。

ザンクトパウリ
 | HOME | Next »