FC2ブログ

VINTAGE FOOTBALL SHIRTS COLLECTION~サッカーユニフォームアーカイブ~

Celtic 09-10 Away

2018.11.23.Fri.21:00
09/10 CELTIC (A)

09/10 CELTIC (A)
【TEAM】 Celtic (セルティック)
【SEASON】 2009-2010
【MODEL】 Away
【MARKING】 #29 MIZUNO
【OPTION】
【MANUFACTURE】 NIKE
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 THAILAND
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Scotland / Scottish Premiership
【RECORD】 League 2位 / CL Play-off defeat
【SPONSOR】 CARLING
【PLAYER】 水野 晃樹 (Japan / MF)

【REVIEW】
[DESIGN]     5 ★★★★★☆☆☆☆☆
[VALUE]   3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
[JUDGMENT] 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

蛍光イエローを取り入れたボーダー柄ユニ。どんなにデザインがいまいちでも蛍光カラーが採用されるとついつい買ってしまいます。画質がよくないのであまり伝わらないですが、実物はかなり発色が強いです。俊輔選手の影響でセルティックの胸スポといえば『CARLING』のイメージがありますが、その『CARLING』もこの09-10シーズンでスポンサードが終了しました。マーキングは、俊輔選手の後釜として獲得した水野晃樹選手です。スピードを活かしたプレーはセルティックの戦術に合わず、怪我も多かったため活躍とまではいきませんでしたね。

player
スポンサーサイト



Celtic 06-07 Away

2016.06.03.Fri.21:00
06/07 CELTIC (A)

06/07 CELTIC (A)
【TEAM】 Celtic(セルティック) 
【SEASON】 2006-2007
【MODEL】 Away
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 NIKE
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 PORTUGAL
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper Tag

【COUNTRY】 Scotland / Scottish Premiership
【RECORD】 League 優勝 / CL 決勝TM 1回戦敗退
【SPONSOR】 CARLING
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]       8 ★★★★★★★★☆☆
[VALUE]         6 ★★★★★★☆☆☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★★☆☆☆

通称『スイカユニ』 緑×黒の縦縞がまさにスイカ柄そのもの。そのネーミングセンスはさておき、緑と黒のカラーリングはまさに秀逸、そして縦縞の絶妙な幅のバランスと文句ひとつつけようのないかっこよさ。人気があったのもうなずけます。
また、日本代表の中村俊輔も在籍していたため、これまで知る人ぞ知るクラブチームであったセルティックも日本で一躍有名になりました。ユニのかっこよさと中村選手の相乗効果でユニもよく売れてましたね
 
中村俊輔

Celtic 03-04 Away

2015.05.22.Fri.21:00
03/04 CELTIC (A)

03/04 CELTIC (A)
【TEAM】 Celtic (セルティック)
【SEASON】 2003-2004
【MODEL】 Away
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 umbro
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 CHINA
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Scotland / Scottish Premiership
【RECORD】 League Championship / UEFA Cup ベスト8
【SPONSOR】 CARLING
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]    7  ★★★★★☆☆☆
[VALUE]    3 ★★★☆☆☆☆☆
[JUDGMENT] 5 ★★★★☆☆☆☆

持論 『黒地ベースのユニで金の配色にハズレなし!』
このユニも持論通り素晴らしいデザインに仕上がっています。(※もう少しゴールドの輝度が高ければ最高でしたが・・・) ナンバーやネームの書体もゴールドなので、このユニにラーション選手をマーキングすればさらにカッコイイユニになったのではないでしょうか。ただ、当時はまだセルティックといえばマニアックなクラブの1つに過ぎなかったため、予算の関係上マーキングまでお金をかけることをしなかったのが悔やまれます。

黒人選手
 | HOME |