FC2ブログ

VINTAGE FOOTBALL SHIRTS COLLECTION~サッカーユニフォームアーカイブ~

Manchester United 96-98 Home

2016.01.29.Fri.21:00
96/98 MANCHESTER UNITED (H)

96/98 MANCHESTER UNITED (H)
【TEAM】 Manchester United (マンチェスター・ユナイテッド)
【SEASON】 1996-1998
【MODEL】 Home
【MARKING】 #14 CRUYFF
【OPTION】
【MANUFACTURE】 umbro
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 ENGLAND
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 USED ( 6 / 10 )
 
【COUNTRY】 England / Premier League
【RECORD】 (96-97) League Championhip / CL ベスト4
                   (97-98) Leaue 2位 / CL ベスト8
【SPONSOR】 SHARP
【PLAYER】 Johan Jordi Cruyff ( Nederland / FW )

【REVIEW】
[DESIGN]    7 ★★★★★★★☆☆☆
[VALUE]    6 ★★★★★★☆☆☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★★☆☆☆

両サイドにクラブエンブレムの透かしをあしらったグッドデザイン。エンブレムの透かしをよく見たら『MANCHESTER UNITED』じゃなくて『OLD TRAFFORD』になっているんですね。前モデルのオールド・トラフォードユニに続いて、この頃のマンチェのユニはオリジナル性が高くデザインが凝っていて好きです。
マーキングは、オランダのレジェンド クライフの息子ジョルディ・クライフ。親譲りの足技を武器に活躍が期待されましたが、マンUでは怪我が多く満足にプレーできませんでした。

ジョルディ・クライフ
スポンサーサイト



Olympique de Marseille 99-00 3rd

2016.01.22.Fri.21:00
99/00 MARSEILLE (3rd)

99/00 MARSEILLE (3rd)
【TEAM】 Olympique de Marseille (オリンピック・マルセイユ)
【SEASON】 1999-2000
【MODEL】 3rd
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 adidas
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 PORTUGAL
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 France / Ligue 1
【RECORD】 League 15位 / CL Eliminated in the second group league
【SPONSOR】 ERICSSON
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]     7 ★★★★★★★☆☆☆
[VALUE]   3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
[JUDGMENT] 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆

光沢感のあるブラックをベースにマルセイユのクラブカラーである水色を差し色につかったサイバーチックなデザインはクールでカッコイイです。90年代後半のadidas系のユニはこうした光沢感のあるユニが主流でしたね。このデザインだけで買ってしまいました。当時のマルセイユは八百長で2部に降格した経緯もあり、その後1部に昇格するもクラブ自体調子もあがらず低迷していました。ユニのデザインは素敵なのにクラブは低迷と残念なシーズンモデルと言えますね。

RAVANERRI

Japan 96-97 Home

2016.01.15.Fri.21:00
96 JAPAN (H)

96 JAPAN (H)
【TEAM】 Japan National Team (日本代表)
【SEASON】 1996-1997
【MODEL】 Home
【MARKING】 #8 NAKATA
【OPTION】
【MANUFACTURE】 puma
【SIZE】 O
【COUNTRY OF ORIGIN】 JAPAN
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【RECORD】 Asia Cup 1996 (UAE) Best 8
【PLAYER】 中田英寿 (Japan / MF)

【REVIEW】
[DESIGN]    10 ★★★★★★★★
[VALUE]   7 ★★★★★★★☆☆☆
[JUDGMENT] 9 ★★★★★★★★★☆

未だに人気が衰えない日本代表の通称「炎ユニ」モデル。コレクターなら必ず1枚は所有していると思います。当時は賛否両論のデザインでしたが、今では人気が高く高値で取引されています。やっぱり両袖の炎のデザインはダサカッコイイですね。日本代表モデルは99年からadidasの1社に統一されましたが、それまでは1年ごとにpuma→adidas→asicsが持ち回りでユニをサプライしていました。デザインはどのメーカーも同じなんですが、個人的にはadidasモデルが好きです。ちなみにこのpuma製のユニは、主にアジアカップで着用されました。

日本代表
 | HOME | Next »