FC2ブログ

VINTAGE FOOTBALL SHIRTS COLLECTION~サッカーユニフォームアーカイブ~

Bayern Munchen 06-07 CL

2016.07.29.Fri.21:00
06/07 BAYERN (CL)

06/07 BAYERN (CL)
【TEAM】 Bayern Munchen (バイエルン・ミュンヘン)
【SEASON】 2006-2007
【MODEL】 CL
【MARKING】
【OPTION】 CHAMPIONS LEAGUE PATCH / BIG YEAR PATCH 4
【MANUFACTURE】 adidas
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 THAILAND
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Germany / Bundesliga (Erste)
【RECORD】 League 4位 / CL Best 8
【SPONSOR】 ・T・・・Com・
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]     7 ★★★★★★★☆☆☆
[VALUE]    4 ★★★★☆☆☆☆☆☆
[JUDGMENT] 6 ★★★★★★☆☆☆☆

当時のバイエルンは通常のHOME&AWAYモデルに加え、CL専用モデルとして3種類のユニが用意されていました。今ではCLモデルとは言わず、3rdモデル扱いになってしまいましたね。このCL専用モデルは、臙脂を基調としたエムブレムを含めツートンカラーに統一した渋いカラーリングになっており、当時もかなり人気を博していました。CL専用モデルということもあって標準仕様としてCLパッチがついていましたが、一般的なCLパッチと比べ一回り小さくなっています。今でも好きな1枚ですが、マーキングしなかったことが唯一の後悔です。

バイエルン
スポンサーサイト



Fiorentina 06-07 Home (80th)

2016.07.22.Fri.21:00
06/07 FIORENTINA (H)

06/07 FIORENTINA (H)
【TEAM】 Fiorentina (フィオレンティーナ)
【SEASON】 2006-2007
【MODEL】 Home
【MARKING】 #30 TONI
【OPTION】
【MANUFACTURE】 lotto
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 CHINA
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Italy / Serie A
【RECORD】 League 5位
【SPONSOR】 TOYOTA
【PLAYER】 Luca Toni (Italy / FW)

【REVIEW】
[DESIGN]     5 ★★★★★☆☆☆☆☆
[VALUE]   6 ★★★★★★☆☆☆☆
[JUDGMENT] 6 ★★★★★★☆☆☆☆

クラブ創立80周年リミテッドモデル。通常のホームモデルにマーキングやスポンサー、メーカーロゴ、ステッチなどにゴールドを用いた豪華な仕様に仕上がっています。フィオレンティーナといえばクラブカラーであるこの美しい紫に輝度の高いゴールドと色の相性はイマイチな感じがしますが、記念モデルとしては最強の組み合わせですね。開幕戦のインテル戦のみに着用された貴重なユニになります。マーキングは、ムトゥと並んでチーム得点王になったトニ選手。ポストワークに優れ空中戦に強いエースストライカーです。

toni

Chelsea 07-08 Away

2016.07.15.Fri.21:00
07/08 CHELSEA (A)

07/08 CHELSEA (A)
【TEAM】 Chelsea (チェルシー)
【SEASON】 2007-2008
【MODEL】 Away
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 adidas
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 CHINA
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper Tag

【COUNTRY】 England / Premier League
【RECORD】 League 2位 / CL 2位
【SPONSOR】 SAMSUNG mobile
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]     2 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
[VALUE]    3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
[JUDGMENT] 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

目立つこと間違いなしの斬新的カラーな蛍光ユニ
チェルシーのオーナーであるロシアの石油王アブラモヴィッチが昨年のバルサの蛍光ユニをみて一目ぼれし、アブラモヴィッチの鶴の一声でチェルシーのユニにも蛍光カラーが採用されました。しかし、クラブの格が違うのか、それともメーカーのセンスの違いなのか、あるいは胸スポンサーの品位の差なのか、よくわかりませんが、とにかくバルサの蛍光ユニと比べると雲泥の差がありますね

ランパード
 | HOME | Next »