FC2ブログ

VINTAGE FOOTBALL SHIRTS COLLECTION~サッカーユニフォームアーカイブ~

Lazio 99-00 Home (100th)

2016.08.26.Fri.21:00
99/00 LAZIO (H)

99/00 LAZIO (H)
【TEAM】 Lazio (ラツィオ)
【SEASON】 1999-2000
【MODEL】 Home
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 puma
【SIZE】 Import XL
【COUNTRY OF ORIGIN】 HUNGARY
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Italy / Serie A
【RECORD】 League Campionato / CL ベスト8
【SPONSOR】 CIRIO
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]     6 ★★★★★★☆☆☆☆
[VALUE]   8 ★★★★★★★★☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★★☆☆☆

クラブ創立100周年記念モデル & 99-00 セリエAスクデット獲得記念モデル。クラブの経営悪化から低迷しているラツィオですが、90年代後半はセリエAの「ビッグ7」と呼ばれた内の1クラブでした。当時は莫大な資金力を活かし、ベロンやネスタ、ネドヴェドなどスター選手を揃え見事スクデットを獲得、ラツィオの黄金期でした。100周年を記念したエンブレムに、スクデット獲得を記念した左胸の刺繍や背部のプリントは、記念モデルとしてユニの価値はあるかもしれないけど、個人的には背中の記念プリントはかっこ悪くてない方がいいや
 
マンシーニ
スポンサーサイト



Manchester United 99-00 Away

2016.08.19.Fri.21:00
99/00 MANCHESTER UNITED 3rd

99/00 MANCHESTER UNITED 3rd
【TEAM】 Manchester United (マンチェスター・ユナイテッド)
【SEASON】 1999-2000
【MODEL】 Away
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 umbro
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 CHINA
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 England / Premier League
【RECORD】 League 優勝 / CL Best 8
【SPONSOR】 SHARP digital
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]     7 ★★★★★★★☆☆☆
[VALUE]   7 ★★★★★★★☆☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★★☆☆☆

ユニでは珍しいタオル生地を使用したユニで、数あるコレクションの中でも異彩を放っています。タオル地は吸水性がよく柔らかいのでユニとして相性がよさそうですが、生地が厚く肌触りがいまいちで機能性としてはあまりいいとは言えませんね。ただ、従来のユニの概念からかけ離れたタオル地を使用するその発想は素晴らしいの一言。また、ダークブルーを基調としたピンボーダー柄にユニのカラーに合わせた単色のクラブエンブレムの刺繍とデザインも秀逸で、コレクションとして押さえておきたい1枚です。

ライアン・ギグス

Cerezo Osaka 09 1st

2016.08.12.Fri.21:00
09 CEREZO大阪 (1st)

09 CEREZO大阪 (1st)
【TEAM】 Cerezo Osaka (セレッソ大阪)
【SEASON】 2009
【MODEL】 1st
【MARKING】 #8 MORISHI (official)
【OPTION】
【MANUFACTURE】 mizuno
【SIZE】 L
【COUNTRY OF ORIGIN】 JAPAN
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Japan / J League Division 2
【RECORD】 League 2位 / Emperor Cup 2回戦敗退
【SPONSOR】 YANMAR / NIPPONHAM / ハナサカクラブ
【PLAYER】 森島寛晃 (Japan / MF)

【REVIEW】
[DESIGN]      4 ★★☆☆☆☆
[VALUE]     8 ★★★★★★
[JUDGMENT] 5 ★★★☆☆☆

「ミスターセレッソ」こと、セレッソ大阪のレジェンド森島寛晃選手のメモリアルマッチ・ユニフォーム(限定888枚)。2007年に謎の首痛を発症してから完治に至らず、2008年10月30日に現役引退を発表。同年12月6日のJ2最終戦 愛媛FCとの対戦が現役最後の公式戦出場となりました。これまでの貢献を称え、2009年2月22日に引退記念試合としてガンバ大阪との大阪ダービーが開催され、その時に着用された記念モデルです。ベースは09年の新モデルで、エンブレムの下に記念マッチデイがプリントされています。

森島寛晃
 | HOME | Next »