FC2ブログ

VINTAGE FOOTBALL SHIRTS COLLECTION~サッカーユニフォームアーカイブ~

Perugia 98-99 Home

2019.12.27.Fri.21:00
98/99 PERUGIA (H)

98/99 PERUGIA (H)
【TEAM】 Perugia Calcio (ペルージャ)
【SEASON】 1998-1999
【MODEL】 Home
【MARKING】 #7 NAKATA
【OPTION】 SERIE A LEGA CALCIO PATCH 
【MANUFACTURE】 GALEX
【SIZE】 Import M
【COUNTRY OF ORIGIN】 ITALY
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Italy / Serie A
【RECORD】 League 14位
【SPONSOR】
【PLAYER】 中田英寿 (Japan / MF)

【REVIEW】
[DESIGN]     7 ★★★★★★★☆☆☆
[VALUE]    6 ★★★★★★☆☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★★☆☆

説明はもう不要かと思いますが、日本のレジェンド中田英寿選手が初めて日本からイタリア・セリエAに移籍したクラブユニです。ペルージャはイタリアでもプロビンチャに属しマイナーなクラブチームでしたが、中田英寿選手がペルージャに移籍してから日本でも一躍有名になりましたね。中田選手の人気に加え、クラブエンブレムにも描かれている幻獣グリフォンのデザインがカッコよく爆発的に売れました。今でも人気が高いユニです。マーキングは、当然中田英寿選手一択ですね。これまで市場では中田選手以外マーキングしたユニを未だ見たことがありません。

中田英寿
スポンサーサイト



Mexico 98 Home

2019.12.20.Fri.21:00
96 MEXICO (H)

96 MEXICO (H)
【TEAM】 Mexico National Team (メキシコ代表)
【SEASON】 1998
【MODEL】 Home
【MARKING】
【OPTION】
【MANUFACTURE】 ABA SPORT
【SIZE】 Import L
【COUNTRY OF ORIGIN】 MEXICO
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【RECORD】 World Cup 1998 (France) Final tournament Round 16 eliminated
【PLAYER】

【REVIEW】
[DESIGN]     9 ★★★★★★★★★☆
[VALUE]    7 ★★★★★★★☆☆☆
[JUDGMENT] 8 ★★★★★★★★☆☆

愛称”エル・トリ”ことメキシコ代表のユニで、過去のユニコレクターなら100%所持していたと思われる程人気が高かったモデルです。人気の理由は、一目で見てわかるように「アステカの壁画」がユニ全面に描かれたインパクト全開のデザイン。また、今はもう存在しないメーカー「ABA SPORT」がユニサプライヤーと、もうコレクターなら絶対買っちゃいますよね。今では価値がどうなのかよく分かりませんが、当時は人気が高く流通量も多かったのでそれほどレアじゃなかったけど、コレクションとして押さえておきたい1枚でしたね。

player

FC Barcelona 00-01 Home (100th)

2019.12.13.Fri.21:00
00/01 BARCERONA (H)

00/01 BARCERONA (H)
【TEAM】 FC Barcelona (バルセロナ)
【SEASON】 2000-2001
【MODEL】 Home
【MARKING】 #10 RIVALDO
【OPTION】 LFP PATCH
【MANUFACTURE】 NIKE
【SIZE】 Import M
【COUNTRY OF ORIGIN】 UK
【TYPE】 Replica
【CONDITION】 Brand-new with paper tag

【COUNTRY】 Spain / Liga Espanola Primera Division
【RECORD】 League 4位
【SPONSOR】
【PLAYER】 Rivaldo (Brazil / FW)

【REVIEW】
[DESIGN]     7 ★★★★★★☆☆
[VALUE]    6 ★★★★★☆☆☆
[JUDGMENT] 7 ★★★★★★☆☆

もう1つのクラブ創立100周年記念モデル。とはいっても、通常のホームモデルの左袖に100周年記念パッチがプリントされているだけなんですけどね。でも、襟付きモデルで配色も従来の鮮やかなエンジと青ではなくややダークがかった深みのあるカラーなのでカッコよくみえます。バルサの100周年モデルといえばツートンカラーのユニの印象が強いですが、これも歴とした100周年モデルであり流通量からすればこちらのユニの方がレアかもしれませんね。マーキングは、左足の魔術師と呼ばれ世界でも最高選手の一人である元ブラジル代表のリバウド選手です。

rivaldo
 | HOME | Next »